おやつレシピ

カルシウムたっぷりイワシご飯

DHAやEPAが豊富な青魚は、僕たち人間にとって頭の働きを助け、血液をサラサラにしてくれます。それは、動脈硬化を改善し心筋梗塞や脳卒中など命にかかわる病気をいくつも防いでくれる効果が期待され、できるだけ摂るようにと勧められています。

これは犬に対しても同じ働きをするため、健康のために与えることをお勧めします。
ただし、DHAやEPAを体内で分解するためにビタミンEをたくさん消費するため、ビタミンEが不足してしまいます。
ビタミンEが不足すると筋肉の衰えや毛並みが悪くなるため、与えすぎには気を付けてください。

今回は骨の強度を高めるカルシウムと、DHAやEPAが豊富なイワシを使ったご飯を紹介します。

【材料】

・水:500ml
・イワシ:2尾
・小松菜:120g
・ブロッコリー:90g
・シラス:100g
・もずく:100g
・なめこ:100g
・納豆:1パック
・かつお節:少量
・焼きのり:少量
・生姜:少量

【作り方】

1.ブロッコリーを細かく刻む

2.食べやすいようになめこを細かく切る

3.鍋でお湯を沸かす

4.小松菜を5分茹でる

5.茹で上がった小松菜を、食べやすいように細かくカットする

6.鍋に500mlの水を入れ、沸騰させる

7.沸騰したらイワシの骨を入れる

8.5分煮込んだら取り出す

9.イワシを食べやすい大きさにカット

10.沸騰した鍋になめこを入れる

11.イワシを鍋に入れる

12.最後にブロッコリーを入れる

13.じっくり煮たら器に移して冷まします

【トッピング】
1.焼きのりをちぎって掛ける

2.めかぶを入れる

3.ショウガをすりおろして、手で混ぜ

4.納豆を載せて小松菜を添える

5.完成

犬といえば骨をくわえているイラストを思い出す人も多いと思います。
しかし、犬には尖った犬歯しかないため、魚の骨を細かく噛み砕くことができません。
そのまま骨を飲み込んでしまい、内臓に刺さってしまう恐れがあります。
内臓に骨が刺さると開腹手術で取り出すことになり、傷から感染症を起こしてしまう可能性があります。

以上のことから、絶対に犬に魚の骨を食べさせないでください。