心臓ケアレシピ

サバと豆乳の心臓ケアレシピ

皆さん、犬にも心臓病があるということはご存知ですか?
心臓病の症状は「咳、疲れやすい、運動を嫌がる、ごはんを食べているのにやせる」など様々です。

明確な原因は不明ですが、私たち人間と同じように
塩分を控えること”も重要です。

特に心臓病の犬に摂らせたい栄養素は
次の5つです。

・EPA・DHA(血流・血行をよくする)
・ビタミンE(動脈硬化を防ぐ)
・ビタミンQ(歯周病の予防・心臓の働きを強化)
・ビタミンC(免疫力アップ・血管壁強化)
・食物繊維(血液中の余分な脂肪を排出)

そこで今回は「サバと豆乳の心臓ケアレシピ」
を紹介します。

なぜなら、サバは
EPAとDHAが豊富とされる
“青魚の代表格”だからです!

私たちと同じように
犬も青魚を食べることで
心臓病を防ぐことが期待できます!

しかし青魚を使った犬のごはんに
悩んでいるあなた!

そんなあなたに
サバを使ったオリジナルレシピを紹介します。

【材料】

・ブロッコリースプラウト:少量
・焼きのり:少量
・ニンジン:20g
・昆布:5g
・カリフラワー:40g
・オートミール:大さじ1
・サバ:2個
・オクラ:2本
・マッシュルーム:2個
・大葉:1枚
・豆乳:70g

【作り方】

1.消化しやすいように
サバの骨は取り除きましょう。
ニンジンはおろし金ですりおろす。

マッシュルーム、オクラは細かく切り、
大葉はちぎって下さい。

2.鍋に200mlの水を入れ
沸騰させます。

3.沸騰したら
サバの身を入れ、
3分煮込みます。

4. 3分後に
カリフラワー、
オクラ、
マッシュルーム、
大葉、
ニンジン、
豆乳を入れ
さらに5分煮込みます。

5.昆布で出汁をとります。
レタスはお湯を軽く通してください。

6.器に移し
食べやすいように冷ましておきましょう。

7.ふやかしておいた
オートミールをレンジで温めます。

8.温めたオートミールを料理に掛け、
食べやすいように
カリフラワーは手でほぐしましょう。

しっかり手で混ぜ、

9 .すりおろしたニンジンを載せると完成です!

【まとめ】

私たち人間と同じように
毎日の食事で犬も体調の変化をきたしたり、
寿命に関わってくることもあります。

栄養のバランスが取れた食事で
愛犬との時間を少しでも長く過ごしましょう!

シュヌッフィー
シュヌッフィー
わたしはお魚大好き

マレーネ
マレーネ
参考にしてもふね!