おやつレシピ

ドライフルーツ

みなさんは夏になるとスイカやモモを食べたり、秋にはリンゴ、ブドウ、カキ、冬はミカンと果物が非常に近い存在だと思います。

特に、海外からの輸入品が多いバナナに至っては一年中食べることができるので、健康のため、毎朝バナナを食べる人も多いと思います。

また、暑い夏。縁側や部屋の窓を開けてスイカを食べていると、飼っている犬が寄ってきませんか?外に一日中いて多くの毛に覆われている犬を見ると、かなり暑いだろうと思い、スイカをあげたくなりますよね。

しかし、スイカを犬に与え過ぎてしまうとお腹を下してしまいます。

スイカに限らず、果物の水分でお腹を下してしまうことがよくあるので、犬に果物を与えるには、ほとんどの水分を抜いた状態にすることをお勧めします。

そこで今回はできるだけ水分を抜き、お腹を下すリスクを減らしたドライフルーツを紹介します。

ドライフルーツにする果物はこちらです。

【材料】

・リンゴ

・レモン

・キウイ

・トマト

【作り方】

1.キウイ、レモン、トマトを輪切りにしていきます

2.輪切りにしたレモンは1/2にカットします

3.リンゴは皮をむき、一口サイズにカットします。

4.カットしたリンゴ、キウイ、レモン、トマトを平らなザルに並べ3日間天日干しします

5.果物の水分が十分抜け、小さくなると完成です

【豆知識】

トマトの栄養成分、リコピンは犬の体内でビタミンAに変わり、「プロビタミンA」として働きます。

プロビタミンAには皮膚や粘膜の健康な状態を維持する働きがあるので、定期的に与えた方がいいと思います。

私たちがフルーツや野菜を食べるより、少し手間がかかりますが愛犬の健康のために作ってみてください。