心臓ケアレシピ

心臓病ケアレシピ

犬にとって心臓病は、珍しい病気ではありません。
特に「僧帽弁閉鎖不全症」という病気は、
多くの犬が発症します。

この病気になると胸水が溜まりやすくなり、
全身に血液が行き届かず、
疲れやすくなったり、
咳などの症状を発症します。

今回は血行促進と血液サラサラの効果がある、
ごはんのレシピを紹介します。

【材料】

・ほうれん草:20g
・ブリ:100g
・ブロッコリー:30g
・マッシュルーム:20g
・大葉:1枚
・カツオ節:5g
・ミニトマト:2個
・亜麻仁油:小さじ1
・焼きのり:少量

【作り方】

1.消化しやすいように
 ブロッコリー、大葉、ミニトマト、マッシュルーム細かく切る

2.ブリは皮をそぎ落とし、一口大に切ります

3.沸騰した鍋にほうれん草を入れます
 ほうれん草にはシュウ酸が多いので、しっかり茹でましょう

4.茹でたほうれん草は食べやすいように冷ましておきます

5.ほうれん草を取り出した鍋にカツオ節を入れます

6.カツオ節の出汁をとった鍋にブリを入れ、3分煮込む

7.ブリに火が通ったら取り出してください

8.鍋にブロッコリー、マッシュルーム、ミニトマトを入れます

9.出汁が絡むように菜箸で軽く具材を転がし茹でます。

10.茹でた具材はお皿に盛りつけ、大葉を調理ばさみで刻み振りかけます。

11.亜麻仁油をかけ、手で具材となじませれば完成です!

【豆知識】


健康志向から最近では亜麻仁油、エゴマ油など様々な油の種類を
テレビやネットで知る人も多いと思います。

そこで亜麻仁油と犬の関係をまとめました。

〈亜麻仁油(アマニオイル)〉
α-リノレン酸を多く含んでいます。
EPAやDHAに変換されると“炎症の軽減”が期待できます。
しかし、体質によってEPA、DHAに変換しにくい犬もいるので
そういうタイプの犬には魚油、クリルオイル、サプリメントを与えるのもいいそうです。

また毛質の向上、関節炎の予防、免疫力アップなどが期待できます。

もちろん、摂り過ぎると悪影響が出てくる場合もあるので、
2、3日おきに小さじ1/2~1など
絶対量に気をつけてください!

身体に良いからといって摂り過ぎてしまうと、
せっかく健康を考えて作った料理で
身体を悪くしちゃいますよ。