特別な日レシピ

苺とクッキーのアイスケーキ

今年も日本では35度、所によっては40度を超す猛暑になっています。

さすがにこの暑さは僕たち人間にも堪えますが、犬も暑さに弱い動物と言われています。

犬が対応できる温度は毛量によって異なり、ゴールデンレトリバーやオールド・イングリッシュ・シープドッグなど長毛の犬の場合は15~21度、チワワ、ミニチュアダックスフンドなどの短毛の犬は20~25度が適温だといわれています。

暑さが苦手な犬にとって、冷たい食べ物はなによりのごちそうです。そこで今日は熱中症対策にもつながるクッキーアイスケーキを紹介します。

【材料】

・オートミール:50g

・苺:40g

・バナナ:1本

・米粉:20g

・ヨーグルト:400g

・水:30ml

・亜麻仁油:大さじ1

・オリーブ:少量

【作り方】

1.水切りヨーグルトを作る

2.ハンディミキサーで苺をすりつぶす

3.オートミール、苺、水、亜麻仁油をミキサーで混ぜる

4.ミキサーで混ぜたものを型に入れる

5.手で押して形を整える

6.180度で25分焼く

7.バナナを包丁で叩いて潰す

8.潰したバナナをヨーグルトに入れて混ぜる

9.生地にバナナとヨーグルトを混ぜたものをのせる

10.冷凍庫で3時間固める

11.弱火でじっくり煮詰める

12.器に移す

13.スプーンで混ぜて冷ます

14.焼いた生地をまな板に載せ切る

生地を5cmくらいで切る

15.苺ソースをのせる

16..皿に盛りつけて完成

【豆知識】

僕たち人間が食べているアイスクリームは乳製品で、牛乳や生乳などがふんだんに使われています。

以前にも紹介しましたが、犬は乳糖を分解する成分を持っていないため、乳成分を多く含んでいるラクトアイス(ラクトはラテン語で「乳」を意味する)などを食べるとお腹を下してしまいます。

今回紹介したアイスは牛乳など、乳成分を一切使っていません。暑い夏に参ってしまった犬に、おいしいアイスケーキを食べさせて快適な夏をプレゼントしましょう。